FF5r ボス戦 Part8

Channel:
Subscribers:
30,500
Published on ● Video Link: https://www.youtube.com/watch?v=726gRQWCHjs



Game:
Duration: 16:34
2,690 views
23


SFC版ファイナルファンタジー5(FF5)の改造パッチで
Verは1.40です。

ミノタウロス&セクメト
2体とも物理ばかりだが
片方が倒れるとパワーヒットを使うようになる。

スキュラ
すべてをしるものの差し替え。
常にリフレク状態で主にガ系、状態異常魔法を反射してくる。
反撃は物理にはリターン、
白、黒魔法にはメガアスピル。
召喚、青魔法には無反応なので通常はこれらで戦うことになる。
MPが切れたあとに白、黒魔法を使うと
反撃で自爆しようとするものの当然不発なので
ミノタウロスのホーリーに対抗したネタなのかもしれません。

メーガス三姉妹
トライトン、ネレゲイド、フォーボスの差し替え。
通常はFF4とほぼ同じ行動パターン。
マグにリフレクがかかってない状態で
ラグのターンが来るとこの時点では弱すぎるラ系しか使わない。
誰か一人でも倒されると行動パターンが強力になり
マグがアレイズ、サークル、
ドグがホワイトウインド、デジョン、
ラグがバイオ、デスなどを使うようになる。

リバイアサン
ダミーターゲット持ち。
トールという雷属性の魔物と融合して
100万ボルト、雷属性吸収耐性を得た。
ライブラで調べると雷に弱いと表示されるが・・・
雷以外の魔法に対してはエルニーニョ(水属性+スリップ)、
雷には100万ボルトで反撃。
100万ボルトは通常でも使ってくるので
珊瑚の指輪だけで挑むと痛い目をみる。
雷半減のダイヤ装備も付けて対策。
ちなみに戦う前にリバイアサンに瞬殺される魔物は
赤い人からカタストロフィーに変更。

バハムート
ダミーターゲット持ち。
徹底したアンチリフレクによりリフレクがかかった相手には
鼻息(耐性がない限り必中)で戦闘除外にしてくる。
調合の竜の口づけで耐性を付けて対抗すると
今度は竜殺波(通常は800程度のダメージ、竜族には約8000ダメージ)
という竜特効の全体攻撃を仕掛ける。
なのでリフレクは諦めるしかないです。
反撃は魔法にはフレア、物理にはふみつけ。
ふみつけはフレアに比べたら弱く回避方法も多いので
基本物理系で戦うことになる。
5ターン目にリベンジャー(全体ディスペル)、
6ターン目にメガフレアを仕掛けるので
メガフレア前には倒したいところ。

アルテマウェポン
ものまねしゴゴの差し替え。
ダミーターゲット持ち。
炎、バイオ、アースシェイカーなどを使用。
反撃にはフレアを使うことがある。
HPが残り少なくなるとメテオやアルマゲストなども使用。
獣系なのでビーストキラーが有効。

パラディンはものまねしから変更されたジョブで
アビリティの空欄は3つでアイテムコマンドは固定。
AP999でものまねのアビリティを習得してマスターとなる。
ものまねしの装備に更に剣、騎士剣も装備可能。
ただしまさむねや竜特効武器、リボンなどは装備できないので
すっぴんをやめてまで使う機会は少ないと思います。




Other Statistics

Final Fantasy IV Statistics For yuriasama

yuriasama currently has 8,964,524 views spread across 48 videos for Final Fantasy IV. His channel currently has around hours worth of content for Final Fantasy IV, or 5.08% of the total watchable video on yuriasama's YouTube channel.